春休みに突入してから特に、保護者の方と話すと「子どもがゲームばっかりしている」という話だらけです(笑)
もう!天気いいんだから、外で遊べ〜〜っ!! て感じですよね?w
 
さて今回は、昨日保護者の方に聞かれたこの質問について、お伝えさせていただきます。
 
子どもがゲームばっかりして勉強しないのを、叱ってもいいんでしょうか?
叱っても私に隠れてこっそりやってるし。。勉強が終わるまでゲームをしない、ってルールにしている家も多いって聞くけど、うちの子は聞かなそうだし・・」
 

 
 

「ゲームをする」と「勉強しない」を切り離す

 
 
ゲームばかりしてないで、勉強しなさい!」このセリフよく聞きますが、よく考えると結構高度なことを要求していますよねw
 
「夢中で楽しんでいるゲームをやめること」「勉強をすること」。いっぺんに2つ要求しているので、ハードルの高さは2倍です(笑)
 

「ゲームをする」と「勉強しない」とは無関係

 
冷静に考えると、”ゲームをすること”と”勉強しないこと”って関係ないですよね? まあ、ゲームをしすぎると物理的に勉強に充てる時間は少なくなるので、全く関係ないわけではないですけど。
 
ゲームをしても勉強する子もいるし、まったくゲームしないけど勉強もしない子もいます(私、カンペキ後者でしたw)
 
なので、このお子さんのような場合(親の言うことなんか聞かなそうな場合w)、たとえルールを作っても隠れてやるだろうし、ゲームを取り上げたとしても、「勉強以外の遊び」を見つけると思うんです(笑)
 
 

どちらが優先?

 
視力低下など身体への影響もあるから「ゲームをほどほどにすること」を優先したいのか?
 
ゲームはしてもしなくてもいいから、「勉強をちゃんとすること」を優先したいのか?
 
いったん、切り離して子どもと話し合ってもいいのかもしれません。
 
勉強をしないから、ゲームをほどほどにさせたい」のか?
勉強がしようがしまいが、ゲームをほどほどにさせたい」のか?
 
 
ゲームの楽しさは個人的には分からないのですがw 今はいろんな友だちと繋がりながらゲームできたりするので、その辺の楽しさもあるんだと思います。
 
それを「勉強しない」ことと結びつけて2つも要求されたら、反発したくなるという心理もわかる気がします。
 
 
だって珈琲大好きな私が、もし、「珈琲ばっかり飲んでないで、契約もっと取って来い!」て言われたら、
「珈琲と契約、関係ないやん!! カッチーーン! くそぅ、、スタバ行ってサボってやる!!」と反発すると思うのですw
 
 
「視力が落ちちゃうから、ゲームは明るい時間だけにしてほしいの」「目って脳と一番近い場所にあるから、目が疲れると脳も疲れるんだって!だから、やる時は思いっきりやればいいけど、少しだけ時間を短くしてみない?」
 
どういう言葉が響くのかは分かりませんが、いったん勉強と切り離してみてはいかがでしょうか?
 
 

両立するにはどうしたらいいか?

 
その上で、「勉強の時間をどこに持ってきたら、ゲームも楽しめる?」という話をすると、聞く方のプレッシャーも減るのかもしれませんし、いい改善案が作れると思います。
 
ゲームの時間と勉強の時間。両方とも確保するには、どうしたらいい?
少ない時間でも集中して勉強するには、どの時間帯にやるのがいい?
 
そうやって、1つ1つ子どもさんと問題点を潰していく。お互いの「してほしいこと」「したいこと」の重なる部分を探していく。というやり方が合理的かなぁと思います。
 
これに関しては3章で、他の方のやり方をご紹介するので、そちらも参考にしてみてください。
 
 

「ゲーム」に関する面白い意見

 
 
この章は、少し箸休め的な感じで入れてみました。私が敬愛する斎藤一人さんの話です。
 
「よく、”ゲームばっかりして””この子はどうしようもない”って言うけど、
 
もし学校の5教科の中に”ゲーム”が入ってたら、うちの子はゲームばっかりして、えらいわぁ”ってなるんだよね(笑) 
 
世の中の”常識”ってそんなものだよ。
 
ゲームばっかりしてる今の子たちが大人になる頃には、ゲーム感覚でできる仕事も増えてるんだよね。
価値観、常識っていうのは変わるものだから、いろんな見方をしてみるといいよ〜」
 
うぷぷ(笑)
目からウロコな見方ですよねww
 
 

両立できている方に聞いてみました〜

 
 
 
ということで、ゲームも勉強も両立している生徒さんの保護者の方に、聞いてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。(ほぼ会話のまま、書きますね)
 

「勉強」をゲーム感覚で”攻略”

 
「宿題やる時に、ゲーム用語を使うようにしてますね。”お!漢字攻略したか”とか、”レベルアップして解かないと”とか。公式のことを”アイテム”って言ったり。
 
そもそもゲーム好きって”攻略好き”ってことだと思うから、攻略本能をくすぐるようにしてます」
 
by 中1男子のお父さん。
お父さんも必死ですね(笑)
 
 

親もゲームに参加

 
「僕もゲーム大好きだから、夜ご飯の後に一緒にたっぷり楽しんでます。嫁は冷ややかですけど(笑)。
 
宿題のことは特にうるさく言ってないけど、夜の時間が強制的に僕とゲームさせられるから、夕飯までに終わらせてるみたいですね(笑)
 
勉強を強制するんじゃなくてゲームを強制してますからね、うち(笑)」
 
by 小5男子のお父さん。
突き抜けてますね〜(笑)
 
 
こういうのを聞くと、楽しく「共存」しながら歩み寄って行くのがいいのかもしれませんね!
 
 
 
LINE@にて「大人授業」を配信中!お友だち追加はこちら♬

友だち追加

↓クリックで応援お願いします


人気ブログランキング