「4月から幼稚園に入園するのですが、そろそろ習い事をスタートしようと思っています。
子どもは割と何にでも興味を示すのですが、この年齢でやるとしたら、何かオススメはありますか?」
 
春は一番、習い事を考える時期ですよね!
今日はLINE@にいただいた、このご質問についてお伝えさせていただきますね!
 

 
 

才能開発型の習い事がオススメ

 
 

才能開発型とは?

 
3歳〜8歳くらいまでのお子さまには、「才能開発型」の習い事がオススメです。
 
才能開発型の習い事というのは、もともと子どもの中に持っている才能を「引き出す」というタイプの習い事です。
 
例えば同じ「英語教室」でも、「appleはりんごだよ」「名前を言うときは、I am〜だよ」というように、意味や理屈を教え込む英語教室もあれば、
 
ナチュラルスピードの英語の音を浴びせて、ヒアリング力を鍛える英語教室もありますね?
 
才能開発型とは、後者を言います。
 
もともとすべてのお子さまが持っている「言葉」に関する能力を開発する、というプログラムを組んでいる教室が、「才能開発型の英語教室」と言うわけです。
 
スイミングなどは、完全に才能開発ですね。ピアノなどの音楽系も、ほぼ才能開発と言えると思います。
 

なぜオススメか?

 
なぜ才能開発型の習い事がオススメかというと、なんと言っても子どもへの負担が少ないからです。まだ低年齢のお子さまだと、ここは重視するべきですね。
 
また、この年齢の子どもは「言語能力の発達」「音感能力の発達」「身体的機能の発達」がちょうど活発になってくる時期なので、才能開発メソッドと相性がいいのです。
 
例えば「模倣」の能力は、生まれた直後からどんどん増大し、8歳〜9歳くらいまでをピークに、あとはだんだん衰えていきます。
 
なのでこの時期に、才能開発型の英語のレッスンを受けると、ほとんど負担もなく、まるでCMの歌を知らないうちに口ずさんでいるように自然に、すごい発音の英語が溢れ出るようになるのです。
 
・・うーん、ここまでで、どの習い事を私がオススメするのかが、なんだかバレバレですが(笑)
 

と言うことでオススメは・・

 
オススメは、”才能開発型の英語”です。
 
私自身、未就学児の英語のクラスも担当していて、そのレッスンは「才能開発タイプ」のメソッドでおこなっているのですが、毎回、ホンキで感動していますw
 
覚えやすいメロディの英語の歌だったら、あっという間に勝手に歌っていますし、ナチュラルスピードで浴びせている英語も、難なくマネして、当然のように口ずさんでいます。
 
もちろん知識は入れていないし、意味も教え込んでいないので、英語だけを使って会話ができるわけではありません。
 発音だって聞こえたまま溢れてきているだけなので、絶対正しい発音、とも限らないのですが、
 
それでも、「勝手に英語が溢れ出す」様子は、ちょっと毎回感動です。
子どもって、ホントすごいなぁ。。と。
 
 

語学習得のセンスって、先天的?後天的?

 
 
ちょっとここで、才能に関する面白いデータをお伝えしますね!
 
才能って、遺伝によるもの(先天的)なの? それとも、本人の努力や環境によるもの(後天的)なの?
ということに関するデータですが、、
 
足の速さ・跳躍力→遺伝80%(ちなみに球技は遺伝40%)、音楽→遺伝90%、記憶力60%、カナヅチ60%。
 
これに対して語学→なんと、遺伝50%以下!
 
つまり、語学に関しては、生まれてからの環境や、本人の取り組みの量によって、伸ばせる可能性が大きい、ということなんです。
 
なので、親にスポーツや音楽の才能があんまりなくて、子どももそれらに、それほど興味を持っていないなら、
語学に時間を投入した方が伸び代は大きいかもしれないですね!
 
 
ちなみに個人的にびっくりしたのは、数学→遺伝85%という数字でした(笑)
 
数学の点数が悪い!と怒っているお母さん、お父さんは、やみくもに怒れなくなりそうなデータですよね(笑)
 
 

体験レッスンの時に、見るポイント

 
 
と言うことで、”才能開発型の英語”をオススメさせてもらいましたが、これは単なる一意見です。
 
やっぱり一番大切なのは、子どもがその分野に興味をもつか?ということです。
 
そして、先生との相性、レッスンメソッドとの相性、ってありますから、ぜひ体験レッスンを受けることをオススメします。
 
 
体験レッスンに参加した時に見るポイントは、子どもの表情がイキイキしているか?
担当の先生は、素敵な先生か? です。
 
素敵な先生。って漠然としていますが、お母さんから見て、素敵な先生だなー、って直感で感じられたなら、いいと思いますよ!
 
その人が、どれだけ真剣に仕事をしていて、どれだけ子どもに関わることが好きで、どれだけ情熱を持っているか。
そういうのって、ちょっとしたところに出るので、お母さんの直感でいいと思います。
 
 
習い事を選ぶポイントに関しての記事でも、いろいろと書いていますので、そちらも合わせてお読みください。
 
 
 
 LINE@にて「大人授業」を配信中♬ お友だち追加はこちら

友だち追加

習い事ランキングはこちら


習い事ランキング